2014年05月12日

長友佑都さんの体幹トレーニングって?

「体幹トレーニングと出会わなければ今の僕はない」

そう断言するインテル・長友佑都選手。


「ダイエットしたい」

「腹を凹ませたい」

「腰痛を解消する」

「キック力を上げる」

「ぶれないカラダ」

「投げる力をつける」

「姿勢をよくする」

「疲れないカラダ」

という目的別のトレーニングメニュー



初心者から上級者まで無理なく、高い目標を実現できる至高の1冊







続きを読む
posted by ニュース at 12:13| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

脳科学で考える効率的学習法



受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法 (新潮文庫)

「海馬」は記憶を司る部位。だが、脳は蓄えるよりも忘れていくほうが多いのだ。試験前に徹夜で詰め込んだ記憶は、呆気なく消えていく。しかし、興味があるものはすぐに覚えられるし、バイオリズムのタイミングをつかめば、記憶効率は上がる。―海馬、扁桃体、LTP等々、脳の働きを正しく理解して、恐れず受験に挑む!気鋭の脳研究者が考える学習法。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
池谷/裕二
1970(昭和45)年、静岡県藤枝市生れ。’98(平成10)年、東京大学・大学院薬学系研究科で薬学博士号取得。2002年から約2年半のコロンビア大学・客員研究員を経て、東京大学・大学院薬学系研究科・准教授。東京大学・大学院総合文化研究科・連携准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
続きを読む
posted by ニュース at 13:56| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳には妙なクセがある



脳には妙なクセがある

あまりにも人間的な脳の本性!
最新の知見をたっぷり解説!

◎恋に必須の「シュードネグレクト効果」
◎「オーラ」「ムード」「カリスマ」…見えざる力に弱い理由
◎「他人の不幸」はなぜ蜜の味?
◎「損する」でも「宝くじ」を買う理由
◎就寝前が「記憶」のゴールデンアワー

不可思議さに思わず驚嘆!
脳にはこんなクセがある!

◎「行きつけの店」にしか通わない理由
◎何事も始めたら「半分」は終わったもの?
◎脳はなぜか「数値」が苦手
◎「笑顔をつくる」と楽しくなる!?
◎「心の痛み」も「体の痛み」も感じるのは同じ部位
◎歳をとると、より幸せを感じるようになる理由
◎「今日はツイテる!?」は思い込みではなかった!
◎脳は「自分をできるヤツ」だと思い込んでいる

脳科学の視点から「よりよく生きるとは何か」を考える一冊!
続きを読む
posted by ニュース at 13:55| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする