2012年10月20日

おもてなし上手の料理



よろこばれる おもてなし上手の料理とスタイリング

●内容紹介
「おもてなし」というと、お料理に盛りつけにスタイリングに、とやることが多いように思いがちです。
そう考えるだけで、何かとても難しいことのようですが、本来は大切な友人、家族、同僚などと楽しい時間を過ごすためのもの。
かしこまってしまい、大変な思いをするようでは本末転倒です。
この本では、ゲストともに、ホストである自分自身も楽しめるよう、
さまざまなシチュエーションに合わせた料理とレシピ、そしてスタイリングを紹介しました。
シャンパンに合わせてシックに、女同士で気兼ねなく、がやがやと賑やかに…。
いろいろな場面は、自分でおもてなしをするときのきっかけになるはずです。
まずはできることから、そして少しずつバリエーションを広げて、
みんなが楽しく過ごす時間を作る「おもてなし上手になりましょう!
●目次
<PART1:取り分けスタイルのおもてなしスタイリング>
…グリルパンで焼きしゃぶパーティ/夏のおばんざいを大鉢に盛りつけて/
たっぷり、大皿盛りのイタリアン/温かい和のお鍋をみんなで囲む/
ゲスト持ち寄りの料理をかわいく食べきりサイズに/アミューズでシャンパンパーティ…etc.
<PART2:サーブスタイルのおもてなしスタイリング>
…白とパステルカラーの春のテーブル/秋の味覚たっぷりのハロウィンパーティ/
アジアン・シックな夏のおもてなし/和モダンスタイルで迎える新年のテーブル…etc.
<COLUMN>
お店の惣菜でパパッとイタリアン/すぐに食べられるお持たせ/手軽な花の飾り方アイデア/ワインのスマートなサーブと選び方…etc.

・料理とおもてなしを上達させるコツ
・テーブルナプキンの演出
・揃えておきたいグラスと器
・プラスチック容器を上手に使いましょう
・おもてなしのテーブル小物
●著者について
食卓クリエーター。おもてなし料理&テーブルコーディネート「SugarLab.」主宰。
都内で飲食店を経営後、渡米しホームパーティ作りのノウハウを学ぶ。
「みんなが平等に楽しい空間づくり」「かしこまらないおもてなし術」をモットーとし、
教室ではパーティをスムースに進めるためのタイムスケジュール作りから学べる。
シンプルな器を使って華やかに見せるコーディネートや、
国際色豊かで基本から応用まで幅広いレシピにファンが多く、参加希望のウェイティングが絶えない。
よろこばれる おもてなし上手の料理とスタイリング








  • 相互リンク集 bugs3

  • 相互リンク集 lhosting

  • 相互リンク集 zz.mu
  • posted by ニュース at 08:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。